Sightseeing

もし、うまいこと作家になってさ、エッセイの依頼とか来ても断ろうと思うわけよ。面白いこと書けねーよ!なブログ。それでも、あなた読みます?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
菊花賞結果
 1着殴愁鵐哀ブウインド
 2着ドリームパスポート
 3着ゥ▲疋泪ぅ筌瓮ぅ
 4着メイショウサムソン

 つーことで、3冠ならず……っ!
 ショック。
 高速馬場にあの展開ではきつかったか。
 おもくそはずしました。
| sight | 競馬 | 17:12 | comments(11) | trackbacks(136) |
菊花賞予想
まずは今のうちに
単勝メイショウサムソン
一万ペリカ

あとは三連単で穴でも狙ってみようかな。ぎりぎりまで悩むと思います。
| sight | - | 15:20 | comments(0) | trackbacks(2) |
菊花賞展望
 あー、ブログも久々、競馬予想も久々な感じでやってきましょう。
 
 ちなみに、スプリンターズS、秋華賞はちょっと当てれる気がしなかったのでスルー。本日の菊花賞からぼちぼち予想を再開してきます。多分。

 はい。で、今のところの見解。
 本命はメイショウサムソン。実績上位で距離不安もない。人気でも逆らう理由はないかと。むしろ、二冠馬にしては人気がないとも言えるし。単勝で2倍以上つくなら、単一点でいいかも。
 二番手グループが、実績上位のドリームパスポート、アドマイヤメイン、マルカシェンク。いずれも距離不安はあるものの、他にも距離もちそうにない馬も多く、地力で上位にこれるかと。ここらへんはうまく展開が味方したりすれば、サムソンを負かす可能性まである。ただ、逆にうまくいかなければ大崩れする危険もありうるのが弱いところ。
 他は勝ちきるイメージまではわかない。強いて挙げるならやはり、穴馬としていろんなとこで名前が挙がってるあたりが、せいぜい3着、うまくして2着か。サムソンのオッズが低いようなら、ここらへんをヒモ候補に三連単か? ただ、どれも自信を持って推せるほどではない。絞りきれず買い目が広がるようならよろしくない。
 中穴狙いなら、アペリティフ、アクシオンあたり。
 大穴狙いなら、インテレット、トウショウシロッコあたりをからめていくのが良いかなというのが今のところの見解。

 というわけで、ほぼ人気どおりの見解。あまりおいしくないレースかも。
 
| sight | 競馬 | 08:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
読んだ本あれこれ
 というわけで、放置しすぎてどうでもよくなった宝塚記念詳細はほっぽって、読んだ本あれこれなわけですよ。あれこれ。

『アラビアの夜の種族』古川日出男
 おもしろかった。なんつって、つまんない本は途中で放り出すので面白い本以外感想は書かないわけだが。
 推理小説とSFの賞をとっているが、推理小説でもSFでもなく、ファンタジーだと思う。作中語られる物語、偽伝説とでもいうかがおもしろい。バックグラウンドの19世紀エジプトはわりとどうでもよくなる。
 ラストもまあ、『13』とかの肩透かし感はない。それまでに膨らまされまくった期待をさらに「おおっ」とさせるほどのひねりはないけど、下がりもしない感じ。すんなり。最後もうひとひねりあると嬉しいが、そんなことまでやられた日には古川日出男は怪物だと思うよ。俺は。

『カクレカラクリ』森博嗣
 コカ・コーラ120周年記念コラボレーション。ドラマ化もされるというので買ってみました。森博嗣がドラマ化!?という驚きと不安とともに(期待はあまりない)。
 まず、ネタバレは基本的になしなつもり。
 相変わらず、森博嗣的なキャラクタとその思考はここちいい。地の文とかはともかく、人物のセリフや行動は最近のドラマ的演出(あんましいい表現じゃないが、それこそ映像作品には詳しくないので思い当たらない)しやすいんじゃないかと。
 メインの隠れからくりの謎はそれだけ見るとかなり微妙な部類。曖昧なままの部分とかもあるし。しかし、ドラマ化するとなれば、これでよいとも思う。小難しいトリックやロジックをこねくりまわしても、ダメだろうし。
 と思ったら、どうやらドラマでは隠れからくりの話ではなく、からくり人形の話になるとか。ちらっと雑誌見ただけなんでよくわからんけど。メインの話をつくりかえてよいのか? 原作頼む意味あんのか? 映像化しづらいからかも知らんが。
 ラストについてはちょっと疑問点もあるが、ネタバレなので読んだ人と個人的に話す方向で。

『ボトルネック』米澤穂信
 なんというかこういう主人公でこういう話をこんな風に書くあたり、ライトノベル出身であるかなあ、と。で、同時にひとやまいくらのくだらないライトノベル書きでもないなあ、と。
 そして、この話を普通におもしろいと思える俺はなんというかねえ。
 まあ、SF的な設定はそこに主眼があるわけでなしよしとして(リプレイ物みたいにそれ自体ですでに面白さを持った設定でちょっとずるいと思った)、主人公の造形が結構痛い。ここらへんきついひとにはきついんじゃないかなあ。
 あと、帯の文章はいかがなものか。


 なんかいっぱい書いてるうちにめんどくなった感があるな。最後何か書くはずだったのにわすれちまった。では、また。



| sight | 雑記 | 04:34 | comments(1) | trackbacks(0) |
宝塚記念結果
 さっくり外したよ。詳細はまた暇な時に。
| sight | 競馬 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(1) |
宝塚予想
三連複´二頭軸
相手きに三千ペリカ
Δ棒藐淺乾撻螢
に五百ペリカ

三連単┃ー
三着にき
各五百ペリカ

自信なし
| sight | - | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
放置プレイ
 あ、すげー放置してた。
 こんな放置してたっけなー?
 とりあえず、今日は宝塚予想やります。
| sight | 雑記 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
安田記念
 今日は朝から用事があったので、安田記念予想ができませんでした。まあ、見ということで許せ。あまり自信がなかったしなあ。たった今帰ってきて結果を見たけど、きっと当てられなかったろう。よかった。

 なんつーか、外国馬と最近外国で走ってた馬に上位を占められるとなあ。その辺は情報も少ないし、よくわからんのですよ。アサクサデンエンは外国遠征は不振だったけどやっぱり実力あるっつーことなんかね。香港の短距離馬はレベル高いんすかね。

 さて、お次は少し間が空いて、いよいよ春のG祇鐇ラストの宝塚記念。天皇賞を見る限り、あの馬に勝てる馬が見当たらない気がするので、2着、3着探しになりそうな気配。うーん微妙。
 気が向いたら、間の重賞辺りちょろっと予想するかも。そいでは。

 
| sight | 競馬 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
方言
 ふと思ったのだが、俺が生きてるうちはともかく、何百年後とかになれば方言って消えてるんじゃないだろうか(ひょっとすると、日本語自体なくなっているかもしらんが)。
 交通や情報伝達手段の発達が日本全国に標準語を広めている昨今である。普通に考えて、世代が下がるほど方言は薄まってるわけで、じいちゃんより俺の方言は薄い。たまに意味がわからない。俺の場合、大学から東京なもんだから、余計に標準語ナイズされているのだ。
 ところで、田舎に行けば行くほど、ヤンキーになればなるほど方言が濃いのはなんでかね。いや、まんまな気もするけど。
 閑話休題。
 ド田舎になるとしつこく方言残りそうだなーと思ったが、よくよく考えれば、そんな田舎は人がいなくなって消えるし。
 そうなると、最後に残る方言とは。やっぱ、沖縄弁か関西弁だろうな。
 沖縄はなんというか、島だからある意味でかいスケールの田舎ともいえる。その上、かなり別文化だし。標準語との乖離の激しさを考えると浮かぶのはもうひとつ青森あたりだろうけど、地続きで、沖縄ほど文化も違うわけじゃないしなあ。
 関西弁は標準語なんか気持ち悪いわ的な対抗意識つーか地域性もしぶとくあるんだろーが、やっぱり決定的なのはテレビで関西弁をしゃべるやつはいくらでもいるということかな。
| sight | 雑記 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
結果:日本ダービー
 それでは、ダービーの結果といきましょう。


 1着 ▲瓮ぅ轡腑Ε汽爛愁
 2着 Ε▲疋泪ぅ筌瓮ぅ
 3着 ドリームパスポート



 というわけで、単勝も複勝もワイドも三連単も取らせていただきました。
 まじか。われながらはまりすぎてびっくり。

 
 単勝◆5000×3.8=19000ペリカ
 複勝◆20000×1.5=30000ペリカ
 ワイド◆櫚Α5000×4.0=20000ペリカ
 三連単 ◆櫚Α櫚 100×126.5=12650ペリカ
 合計で33600ペリカが81650ペリカに。+48050ペリカです。

 これで、通算は
 7戦3勝
 投資 92600ペリカ
 回収 164350ペリカ
 +71750ペリカ 回収率177.48%
 
 いやあ、脳内じゃなくて実際に買っていればと悔やまれんばかりですね。学生も馬券を買っていいのかはっきりさせておくべきでしょうか。

 詳しいレース回顧は続きの方に書くことにします。興味ないかたは長いので見なくてよいっす。
 メイショウサムソンの関係者の方々は本当におめでとうございます。次は3冠だ!


続きを読む >>
| sight | 競馬 | 03:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ